ホーム > マッサージ > 「鼻水」や「鼻づまり」にきくツボ

「鼻水」や「鼻づまり」にきくツボ

季節ん変わり目やらなんやらで引いてしもた風邪。

風邪かていろいろな症状がありますが、ハナたれや鼻づまりといった症状がおますと妙に息苦しかったり、なかいなかモン事を集中しいや考えることができおへんどしたりと不快な状態が続きますどすやろ。ほんで、ハナたれや鼻づまりによっていつもに比べて嗅覚がシラケルと、味も感じにくくなってせっかくん御膳も十分に楽しめへんですやろ。

今回はそない不快なハナたれ、鼻づまりにきくツボをマッサージしいや症状を緩和させまひょ。

まず、鼻づまりん症状でお困りん方には鼻が通るツボとしいや「上星(じょうせい)」と「印堂(いんどない)」をマッサージしはることをおすすめします。

「上星(じょうせい)」は顔ん中心と髪ん生え際が交差しはる場所より指1本分くらい上に位置しはるツボで、「印堂(いんどない)」とは眉間ん真ん中に位置したはるツボどす。また「上星(じょうせい)」は、くしゃみを出にくくしはる効果もあります。

次に鼻づまりやらなんやらによってシラケル嗅覚には「迎香(げいこう)」んツボをおすすめします。こん「迎香(げいこう)」は、小鼻ん両横んくぼみに位置しはるツボで、こんツボんマッサージを施すことで血行をようし、嗅覚を鋭くしいやくれへんやけでなく荒れた鼻ん粘膜を回復させるサポートをしいやくれます。またこん「迎香(げいこう)」は、鼻トラブルん万能んツボとされており、花粉症、又はアレルギー性鼻炎といった鼻んトラブルも緩和しいやくれへん為、是非覚えてもらいきたいツボん一つやてあります。また風邪やらなんやらを引かれたらツボんマッサージやけでなく、バランスんとれた御膳と休息も必要でおますちゅうことをお忘れなく。

優れたマッサージとあなたが掛け合わさると・・・


タグ :